amazonギフト券買取の詐欺業者を見抜く方法とは?

amazonギフト券を買い取りの際に買取業者や金券ショップを利用する人が大半でしょう。
現在はネットで気軽にギフト券の換金が出来るので、何も考えずに買取業者を選んでしまいがちです。

しかし買取業者で換金する際は知らずに悪質業者の詐欺被害にあってしまう可能性があるので注意が必要です。
詐欺業者には特徴があるのでそのポイントを見ていきましょう。

買取率が異常に高い業者は要注意

買取業者の中には買取率が95%以上を謳っている業者が存在します。
高い買取率に釣られてその業者を利用してしまいがちですが、実は高い買取率の業者は非常に危険です。
買取率自体は高くても別におかしな手数料や中間マージンなどを言い分に手元に残るお金は大幅に少なくなるというような詐欺があります。

他の買取業者と比べて極端に買取率が高い業者は危ないと思いましょう。

サイトに記載されている内容を要確認

サイトを見てまずチェックするのは古物商許可証を取得しているかどうかです。
リサイクルショップなどでは古物商許可が必須になっています。

悪質ではない買取業者は必ずサイト上に古物商許可の番号を掲載しています。
古物商許可が掲載されていれば、警察の許可を得ていることになりますのでそれだけで安心度が上がります。

また、連絡先が記載されているかどうかも重要です。
通常のショッピングサイトであれば住所と連絡先が記載されているのが普通です。。
実際に存在しない場所が記載されている場合もあるので確実にチェックするべき点でしょう。

この点をみるだけでも意外と詐欺業者は見抜きやすいです。
詐欺業者を避けるためにもこれだけでも最低はチェックするようにしましょう。