Amazonギフト券売買サイト「amaten(アマテン)」を徹底解説!!

今回はAmazonギフト券売買サイトの中でも最大手の「amaten(アマテン)」を紹介します。
アマテンはテレビCMも行っていたので、実際にテレビで見て知った方も多いのではないでしょうか。

amaten(アマテン)の基本情報

出品数 非常に多い
購入時の手数料 なし
出品手数料 取引が成立した際にギフト券額面の1.99%の手数料あり
出金手数料 一律 499円
営業時間 24時間/年中無休
公式サイトURL https://amaten.com/

amaten(アマテン)の運営会社情報

商号 amaten株式会社
所在地 〒106-6115  東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー15F
古物商営業許可 東京都公安委員会 第304421406343号

amaten(アマテン)の良いところ

豊富な出品数

アマテンの公式サイトにアクセスして、まず驚くのは出品ギフト券の多さでしょう!とにかく大量のギフト券が出品されています。
それだけ利用者が多いということなので、出品者からすれば「すぐに売れやすい」、購入者からすると「お得なギフト券が見つけやすい」ということになりますよね。

また、アマテンはAmazonギフト券を中心に以下のギフト券を取り扱っています。

・iTunesカード
・Google Playギフトカード
・LINE プリペイドカード
・DMMプリペイドカード
・楽天ポイントギフトカード
・ウェブマネー
・ビットキャッシュ
・Greeプリペイドカード
・Mobageモバコインカード
・ニンテンドープリペイドカード
・プレイステーションストアカード
・nanacoギフト
・Windowsストアプリペイドカード
・C-CHECK
・NetRideCash
・Amebaプリペイドカード
・レコチョクプリペイドカード
・BookLive!プリペイドカード
・hontoポイントチャージ用チケット

安心の法人運営

アマテンの会社概要を見ると、運営会社名や所在地が明記されており、さらには古物商許可の番号もしっかりと記載されています。
やはりネット上でギフト券の取引を行う場合、なにかと不安な点もあるかと思いますが、アマテンはしっかりとした法人運営なので安心して利用できそうです。

ただし電話番号の記載がないのは若干マイナスポイントといったところでしょうか。

amaten(アマテン)の気になるところ

非常に優秀な点が多いアマテンですが、「出品に関する手数料が高い」といったデメリットがあります。

出品時の手数料:取引成立時、ギフト券額面の1.99%
出金手数料:一律 499円

購入者は特に手数料はかかりませんが、出品者は上記の手数料がかかります。
取引成立時の手数料、および出金手数料ともに他サイトと比べると割高となっています。

手元のAmazonギフト券を換金したい時、買取業者で買い取ってもらうか、アマテンで自分で出品して売るか検討する際などは、これらの手数料も計算に入れて最終的に入手できる金額を想定して決めましょう。

amaten(アマテン)のネットでの口コミ・評判

ネット上でアマテンの口コミや評判を調べると、非常に多くの口コミや評判が見受けられます。

良い口コミ・評判

アマテンの評判として「ギフト券の出品数が多い」「古物商許可番号の記載があり安心して利用できる」「入出金の反映が速い」などといった意見が目立ちます。

悪い口コミ・評判

「サポートにメールで問い合わせしたが返信が遅い」「サポート体制に不安が残る」といった意見を見かけます。
ただしサポート体制は依然と比べたら良くなったとの口コミもありますね。

問い合わせに対しての対応スピードは込み具合も影響してくると思いますので、今後も情報を追っていきたいと思います。

まとめ

アマテンの一番の強みは何といっても出品ギフト券の多さです。
Amazonギフト券を安くお得に購入してみたい!といった方におすすめできるサイトです。

売買サイトでお得なギフト券を購入するには安いギフト券が出品されるのを粘り強く待つことも必要ですが、アマテンは非常に多くのギフト券が流通するので初心者でもお得なギフト券をゲットしやすいかと思います。

複数の売買サイトを並行してチェックしていく方法が最善ではありますが、初心者の方はまずアマテンから始めてみてはいかがでしょうか。

また、出品に関しては手数料が割高ではありますが、利用者がとても多いので値段設定によってはかなり早めに売り切ることが出来ます。
とにかく早めに売りたいのか、時間がかかっても高く売りたいのか、この辺を考慮しつつ他サイトとも比較して利用しましょう。